運営会社

メディア掲載実績 MEDIA

日本人材ニュース(HRN)に弊社代表渡辺のスペシャルインタビューが掲載されました

人材業界専門誌「日本人材ニュース(HRN)」外資系特別号 (2018/08/20発行)にて、弊社代表渡辺のスペシャルインタビュー「<次世代リーダー採用の新たな指針>東大生のキャリア観が示すリーダー人材が選ぶ企業の条件」が掲載されました。

昨年秋に弊社が東大で開講した「未来をつくるキャリアの授業」では、毎回300名近くの学生が参加し、数多くのフィードバックを得たことから、現役東大生や若手リーダー人材のキャリア意識の実情をより深く把握する機会となりました。

そこで本インタビューでは、 東大生をはじめとする優秀なリーダー人材を採用し、活躍し続けてもらうための方策についてお話させて頂いております。

大企業で続けられている総合職採用は、成長スピードを求める優秀な学生から「配属リスクが高い」と認識されています。
また、日本の大手企業に新卒入社した1~3年目の方が、自分のキャリアに不安を抱き、弊社に相談にいらっしゃるケースが急増しています。
「最近の若者はこらえ性がないから」という理由だけでは、もはや説明ができない状況だと感じています。

激化するタレント獲得競争の中で、お悩みの経営者や採用担当の皆様に、ご一読頂けると幸いです。

日本人材ニュース外資系特別号

日本人材ニュース(HRN)
外資系特別号 (2018/8/20)
P16-17
<次世代リーダー採用の新たな指針>
東大生のキャリア観が示すリーダー人材が選ぶ企業の条件

⇒PDFでこの記事を読む
※クリックで別ページで開きます。

日本人材ニュースのサイトでもご覧頂けます。
※クリックで外部サイトへ遷移します。

PAGETOP

人事・労務の専門メディア「WEB労政時報」に渡辺の寄稿記事が掲載されました

労務行政研究所の運営する人事・労務の専門メディア「WEB労政時報(会員専用サイト)」および「jin-jour(一般公開用サイト)」に弊社代表渡辺の寄稿記事が掲載されました。
「東大生のキャリア意識から捉えた採用担当者への示唆」と題し、東大生など優秀な学生の採用に必要な事項を解説しております。
優秀な東大生の採用を目指す企業の採用担当者は勿論、中堅・若手幹部候補のグリップに悩む企業にとってもご参考頂ける内容となっております。
是非ご一読ください。

PDFで読む
jin-jourで読む

PAGETOP

「日本人材ニュース」に「注目の人材コンサルティング会社」として特集されました

人材業界専門誌「日本人材ニュース(HRN)」vol.308(2018/6/30発行)にて、「注目の人材コンサルティング会社」として弊社の特集記事が掲載されました。

「ノルマ」がなく、「スカウト」も「営業活動」もほとんどしない、という弊社のユニークな経営スタイルに、ご関心をよせて頂くケースが増えております。
今回は、 ご相談者との長期的で誠実なおつき合いを大切にする弊社が、ビジョンとリアルな事業をどのように両立させているのか、その取り組みについて、取材を受けております。

弊社サービスのご利用を検討されている方だけでなく、人材業界へのご関心が高い方、さらに、弊社のエグゼクティブコンサルタントの仕事にご関心がある方に興味を持って頂けるのではないかと思います。
是非ご一読ください。


日本人材ニュースvol.308

日本人材ニュース(HRN)
vol.308(2018/6/30)P32-34
<注目の人材コンサルティング会社>
「長期視点の徹底
-キャリア支援にベストを尽くせる組織の秘密」

⇒PDFでこの記事を読む
※クリックで別ページで開きます。

日本人材ニュースのサイトでもご覧頂けます。
※クリックで外部サイトへ遷移します。

PAGETOP

日本経済新聞出版社のメディアにて渡辺の連載がスタートしました

日本経済新聞出版社の運営メディアにて、弊社代表渡辺の連載「転職時代のキャリア形成論」がスタート致しました。

7月10日に公開された連載第一回のテーマは、「勉強してきたことが役に立たない!?」ー東大生が悩むキャリアの行方。
20代の転職希望者が急増している背景や、就活市場において引く手あまたと思われる東大生がキャリアに悩む現状をお話しさせて頂きました。
昨年東大で開講した「未来をつくるキャリアの授業」を通じて、学生から数多くの相談を受けてきたコンコードならではの内容となっています。

キャリアに悩む学生・若手ビジネスパーソンは勿論、新卒・若手採用やその定着に悩む企業の人事・採用担当者の方にも是非ご一読頂きたい内容となっております。

⇒日本経済新聞出版社「勉強してきたことが役に立たない!?」 東大生が悩むキャリアの行方にてご覧ください。

PAGETOP

ARETE主催のイベントに弊社小寺が登壇致しました

arete

新卒大学生向けキャリア支援団体ARETEが主催するイベントに、特別講師として弊社エグゼクティブコンサルタントの小寺が登壇致しました。

東大・京大をはじめとする名門大に在籍する就活生に向けて、「キャリアビジョン」の見つけ方、自分の「好きなこと」の探し方、「キャリアの階段」の作り方といったお話をさせて頂きました。

キャリア設計を若いうちから行い、人材市場について正しい知識を得た上で、大学生活の過ごし方を決め就職活動に臨むことは、望む人生を手に入れることに繋がります。

弊社では、今後も「未来をつくるリーダー」を志す学生のキャリア設計を支援して参ります。

PAGETOP

「未来をつくるキャリアの授業」の増版が決定致しました

book

東京大学におけるキャリア設計の授業で教科書として採用された、『未来をつくるキャリアの授業 最短距離で希望の人生を手に入れる!』(日本経済新聞出版社)の増版が、この度決定致しました。

同書籍をお読みになって弊社のことを知り、ご相談にいらっしゃる方が増えている中で、日本経済新聞出版社から「より多くの方に読んでいただきたい」ということでご依頼を頂戴しました。

書店やwebサイトによっては売り切れとなっておりました。今回の増版で、より多くの方に手に取っていただけましたら幸いです。

PAGETOP

Leaders Career Collegeに登壇致しました

Leaders Career College

新卒大学生向キャリア支援団体en-courage主催のLeaders Career College(2017年12月16日(土) en-courage東京オフィスにて開催)に、特別講師として弊社の小寺が登壇致しました。

未来のビジネスリーダーを目指す就活生に向けて、人生におけるファーストキャリアの位置づけ、キャリアデザインの作りかた・考えかた、考える際に陥りがちな落とし穴、といったお話をさせて頂きました。

講演後のグループ別座談会では、学生の皆様から就職活動に関する様々な質問や相談をお寄せ頂きました。

終了後に参加者の方々から「将来を考える上で非常に良い学びになった」などの感想を頂き、弊社としても、学生のうちから自身の将来について真剣に考える学生の皆様とお話しさせて頂けたことは非常に有意義であり、キャリア戦略の重要性を改めて感じました。

キャリア設計を若いうちから行い、人材市場について正しい知識を得た上で、大学生活の過ごし方を決め就職活動に臨むことは、望む人生を手に入れることに繋がります。弊社では、講演活動などを通じ、多くの方にキャリア戦略の重要性を伝えるとともに、キャリア教育の普及に努めて参ります。

PAGETOP

雑誌「日本人材ニュース」にて弊社代表のインタビューが掲載されました

人材業界専門誌「雑誌日本人材ニュース(HRN)」vol.304(2018年1/10発行)にて、弊社代表渡辺による2本のスペシャルインタビューが掲載されました。

東大×コンコード「未来をつくるキャリアの授業」

・『東大×コンコード「未来をつくるキャリアの授業」  夢や志を実現し、豊かな社会を創造するキャリア設計を伝える』(p.1-2)
昨年東京大学で行われた本格的なキャリア設計の授業、「キャリア・マーケットデザイン」(全12回)のコースディレクターとして全体企画・登壇をした渡辺が、講義の内容や東大生に伝えた想いなどについてお話しさせて頂きました。

※PDFでこの記事を読む

著者が語る

・「著者が語る」(p.33)
同授業の教科書として指定された「未来をつくるキャリアの授業 最短距離で希望の人生を手に入れる!」について、出版に至った背景などをお話しさせて頂いております。是非、ご一読下さい。

※PDFでこの記事を読む

PAGETOP

日経電子版「NIKKEI STYLE」で「未来をつくるキャリアの授業」が紹介されました

日経電子版「NIKKEI STYLE」にて、若手リーダーに贈る教科書として、弊社出版の「未来をつくるキャリアの授業 最短距離で希望の人生を手に入れる!」に関する記事が掲載されました。
自らの望むキャリアは「好き嫌い」で設計する、などのキーエッセンスについてご紹介いただいております。

是非ご一読ください。

⇒詳細はこちら

PAGETOP

ビジネスモデル・デザイナーアワード2017の審査員を務めました。

ビジネスモデル・デザイナー®アワード2017

11月25日(土)、『ビジネスモデル・デザイナーアワード2017』(一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール主催)で弊社代表の渡辺が審査員を務めました。
“日本のトップマーケター”神田昌典さんの基調講演から始まり、その後、1万人のビジネスモデル・デザイナー®の中から選抜された、4名の現役起業家の皆さんがプレゼンをされました。
社会に貢献をしながら、ビジネスモデルをどう発展させ実現していくのか、須藤実和さん、前田出さん、中山匡さん、弊社渡辺の審査員陣からも鋭い質問・コメントが飛び出し、白熱した場となりました。

ビジネスモデル・デザイナー®アワード2017

終了後の交流会も賑わい、多くの起業家の皆さんからビジネスプランに関するご相談を受けました。また、参加者の皆さんがとても温かく、お互いのビジネスを助け合おうとする姿勢が印象的で、素晴らしいカルチャーのビジネスプランコンテストでした。
今後も、コンコードキャピタルを通じて、多くのソーシャルスタートアップを支援して参りたいと思います。

PAGETOP