運営会社

メディア掲載実績 MEDIA

書籍『新版 コンサル業界大研究』が発売になりました

2021年7月6日に、書籍『新版 コンサル業界大研究』(産学社)が発売となりました。

本書は、10年以上にわたって、コンサルティング業界入門書として読まれ続けている定番シリーズです。
その最新刊『新版 コンサル業界大研究』を、弊社代表・渡辺が、コンサルティングファーム研究会・山越理央代表と共に執筆させて頂きました。

本書では、マッキンゼーなど主要ファームトップとの対談企画、DXや社会課題解決などコンサル業界の最新動向、新卒・中途採用の選考対策、コンサル卒業後のキャリアパスの実態などを掲載。
これまでにない充実した内容となっています。
業界の実情に踏み込んだ内容満載で、コンサルティング業界への就職・転職活動に必読の一冊です!
是非ご一読下さい。

全国の書店、Amazon、楽天ほかオンライン書店でもお買い求め頂けます。

⇒amazonで見る
⇒楽天ブックスで見る

また、当サイト内にも、著者である渡辺からのメッセージや目次などを掲載した、本書のご紹介ページを開設致しました。
詳細をお知りになりたい方は、こちらからご覧ください。

PAGETOP

Webメディア「FastGrow」に弊社渡辺登壇のセミナー記事が掲載されました

Webメディア「FastGrow」に、コンコードエグゼクティブグループとミダスキャピタルの共催にてオンライン開催された「女性CxOセミナー」のイベントレポートが掲載されました。

弊社代表の渡辺が行った基調講演から、現役女性CxOの皆様のパネルディスカッションまで、5つに分けられたセクションごとに、当日の内容がわかりやすくまとめられています。

当日の様子はこちらでもご覧いただけます。
「コンコード×ミダスキャピタル共催セミナー、「女性CxOセミナー」を開催いたしました。」

弊社では引き続き、皆様が望む人生を実現できるよう、キャリア支援に注力してまいります。

PAGETOP

[NHKニュース]Web特集で弊社代表の渡辺が取材を受けました

NHKニュースのWeb特集記事「日本で唯一の成長産業?知られざる“コンサル業界”に迫った」の中で弊社代表の渡辺が取材を受けました。

昨年から続くコロナ禍により、採用を控える業界は未だ少なくありません。
そのような中、コンサル業界は人手が足りない状況が続き、コンサル各社は採用が急務となっています。
また、就職・転職を考える皆さんからも、仕事内容や年収水準の高さ、ネクストキャリアの魅力などから同業界のの人気が一段と高まっています。
本取材では、「なぜ今コンサル業界が選ばれるのか」を中心にお話しさせていただきました。

そのほか特集では、就活ランキングの変化や、コンサル業界での転職、業界の課題などについても詳しく取り上げられています。
ぜひご一読ください。

NHK - Web特集「日本で唯一の成長産業?知られざる“コンサル業界”に迫った」

PAGETOP

亜細亜大学のサイトに弊社矢田の講義が掲載されました

亜細亜大学のWebサイトにて、弊社矢田が行いました講義が紹介されました。
国際関係学科の3年生を対象とした合同専門ゼミで、現在新卒入社6年目として最前線でキャリア支援を担うエグゼクティブコンサルタント矢田が講義を行ったものです。
「未来をつくるキャリアの授業」をテーマに、「キャリアを取り巻く変化」と、「キャリア設計方法と実現方法」についてお話致しました。
講義の詳細はこちらでもご紹介しておりますので、ご覧ください。

弊社では引き続き、大学・高校での授業や講演活動を通じ、キャリア教育の普及に努めて参ります。

PAGETOP

亜細亜大学「特別講義 キャリア合同授業」に弊社矢田が登壇しました

2021年6月10日(木)に弊社矢田が、亜細亜大学の国際関係学科の全3年生が参加する合同授業に、特別ゲストとして登壇しました。

3年目となる今回は、弊社代表・渡辺からバトンを引き継ぎ、現在新卒入社6年目として最前線でキャリア支援を担うエグゼクティブコンサルタント矢田が担当。
130名程の学生の皆さんに向けて、変化するキャリア設計の前提、キャリアビジョンの見つけ方、キャリア戦略を実現する方法を、若手層の支援事例を豊富に持つ矢田ならではのエピソードを交えてお伝えしました。
講演後も質問が絶えず、皆さん自身の将来へ熱い想いを感じました。

授業終了後のアンケートでは、「就活・社会人人生に希望を持てた」との声が多く寄せられ、弊社スタッフ一同大変嬉しく思っています。
コロナ禍での就活に不安を抱える学生の皆さんに、将来の一歩を踏み出すため勇気を少しでも持っていただくことができれば幸いです。

本講義を企画いただいた国際関係学科・久野新教授をはじめ、亜細亜大関係者の皆様、そして真摯にご参加いただいた亜細亜大の学生の皆様、誠にありがとうございました。

受講された学生の方の感想を一部抜粋して以下に掲載いたします。

本日は、貴重なお話をしていただきありがとうございました。
「好きのエッセンを抽出する」や「ノックアウトファクター」、「ライフプランクエスチョン」といったキャリア設計に関するお話はとても充実した内容でした。就活に不安があるなか、このように明確にご教示いただけたことはとても強い励ましであり、有力な知識となりました。本当にありがとうございました。

どのようにキャリア設計をしていけば良いのかが分かり、就職活動へのモチベーションが上がりました。私も何か、目標を持ってこれからの就職活動から自分の将来のことを考え、自分の手で充実した生活を送りたいと思います。
改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

とても面白く自分の今の不安な気持ちを吹き飛ばすとても有意義な時間でした。
自分は仕事を難しく考えすぎていて、また理想を高く考えすぎてしまっていました。
キャリアの階段を作ってキャリアアップをはかっていくと聞いて、不安が取り払われました。本日はお忙しい中ありがとうございました!

正直コロナの事もあり、この1年半学校にも通えず、周りの状況も分からないので就活というものが不安でしかないというのが本音ですが、矢田先生がおっしゃるように動いてみるというのが大切になってくるのだと感じました。
例年とは違う就活になりますが、後悔はしたくないので頑張りたいと思いますし、同じ女性として、若くから成功していらっしゃり、人と関わり何か影響を受け希望を見出して欲しいという矢田先生に勇気を貰いました。
本当にありがとうございました。

素晴らしい講演をありがとうございました。
好きなことを仕事にできる人はほんの僅かであるとよく耳にするので、私は自分の好きだと思うことなどは無視して、とにかく入れる企業に進もうかなと浅はかな考えを持っていました。
しかし先生のお話をお聞きして、自分で自分を分析してもっと企業について調べなくてはならないと思いました。
今までは受け身の姿勢で行けるところに行こうと思っていましたが、自分で探していくことが大切だと思います。
人との関わりを有効に活用して、どんどんいろいろな人と関わっていきたいです。

自分は就きたい職業がなく、また今の時期何をしたらいいのか分からない状況だったので、今回の矢田先生のお話はとてもありがたかったです。
特に好き嫌い診断と、夏のインターン申請は早急に行おうと思います。

キャリア設計の大切さ、好きなことを通じて他者や社会に貢献することの喜びを、引き続き多くの学生の皆さんにお伝えしていきたいと思います。

PAGETOP

東大生向けメディア「UTmap」にて弊社代表渡辺の連載『東大生のためのキャリア戦略論』がスタートしました

東京大学の学生専用メディアとして、学内で広いシェアを持つ「UTmap」にて、弊社代表渡辺の連載『東大生のためのキャリア戦略論』の掲載が始まりました。

「UTmap」は、「サークル」「進学学部」「就活」という、学⽣にとって⼤きな3つの意思決定を「キャリア」という観点からサポートするメディアです。
時間割、サークル情報、インターン情報、キャリア関連のニュースなどの機能も持ち、東大1・2年生の約50%が利用しています。

本連載初回の記事は「ビジネスリーダーたちは『キャリア戦略』で 人生を飛躍させた」と題し、キャリア戦略とは何か、またキャリア戦略に重要な「キャリアの階段」について、事例を挙げて解説しています。
本連載は、大学1・2年生のみならず、就活生の皆さんが、キャリア設計するうえでも、役立つ内容となっております。
コロナ禍で、例年以上に苦労の多い就活生の皆さんのキャリア形成の一助になれば幸いです。

UTmap「東大生のためのキャリア戦略論

尚、筆者である渡辺は、東京大学の授業「キャリア・マーケットデザイン」(2017)のコースディレクターとして、全体企画および授業へ登壇しており、東大生のキャリアをサポートして参りました。
弊社では、引き続きキャリア教育事業に尽力し、多くの学生のキャリア形成を支援して参ります。

PAGETOP

キャリア情報サイト「Find Careers」に弊社渡辺登壇のセミナー記事が掲載されました

キャリア情報サイト「Find Careers」に、コンコードエグゼクティブグループとミダスキャピタルの共催にてオンライン開催された「女性CxOセミナー」のイベントレポートが掲載されました。

弊社代表の渡辺が行った基調講演から、現役女性CxOの皆様のパネルディスカッションまで、とてもわかりやすくまとめられています。

当日の様子はこちらでもご覧いただけます。
「コンコード×ミダスキャピタル共催セミナー、「女性CxOセミナー」を開催いたしました。」

弊社では引き続き、皆様が望む人生を実現できるよう、キャリア支援に注力してまいります。

PAGETOP

コンコード×ミダスキャピタル共催セミナー、「女性CxOセミナー」を開催いたしました。

2021年5月15日(土)、コンコードエグゼクティブグループとミダスキャピタルの共催にて、「女性CxOセミナー」をオンライン開催いたしました。
定員100名のところ、予想を遥かに上回るご応募をいただく盛況ぶりに、女性の経営幹部キャリアへの注目度の高さを改めて強く感じました。

当日は第1部の基調講演として、弊社代表の渡辺による「女性が経営幹部を目指すためのキャリア設計法」からスタート。
「経営人材の採用における“3つのキーワード”」や「キャリアの自由度」などを交え、「経営幹部の転職市場の実態」と「経営幹部を目指すキャリア設計のコツ」についてお話しいたしました。

第2部のパネルディスカッションでは、申 真衣様(株式会社GENDA(ミダスキャピタル投資先)代表取締役社長)、山下麻亜子様(株式会社ビビッドガーデン 取締役)、田中優子様(株式会社クラウドワークス 取締役)にご登壇いただき、「役員になって 働き方と年収はどう変わったか」「役員就任時の家族の反応は?」「日本の女性役員昇進に阻むものは何か?」等のトークテーマについて、それぞれのご経験からざっくばらんに語っていただきました。
皆様それぞれのお話に同意される場面も多く、立場上心がけていることや、取り巻く状況、課題等、リアルなお話を伺うことができました。

第3部の(セミナー後半の)ブレイクアウトセッションでは、上記女性経営幹部の皆様に加え、天児 友美様(株式会社AViC 常勤監査役)、梅本 知世様(株式会社デンタルアシスト 取締役 CAO/管理本部責任者)もご参加いただき、少人数グループに分かれて対話をしながら、パネルディスカッションテーマを深掘りしました。

大盛況のうちに閉会となった今セミナー。ご参加いただいたみなさまからは、

  • 「現役女性CxOの皆さんからリアリティのある話を聞けて、刺激になったと同時に、共感できることが多く、嬉しかった。」
  • 「各社でCxOとしてご活躍のパネラーの方々から勇気をいただいた」
  • 「自分と同じように、経営幹部のキャリアに関心を持つ女性が多いことを知って、励みになった」
  • 「少し先の人生も考えて、キャリアデザインすることの大切さが分かった」
  • 「良いキャリアを築けるよう、自分磨きを頑張ろうという気持ちになりました。」

といったお話(感想)などをお寄せいただきました。

女性にとっての経営幹部・CxOのキャリアというのは、仕事とプライベートを両立し、自己実現のためのキャリア選択の一つです。
今回のセミナーは、CxOキャリアを戦略的に選択するための秘訣や考え方について知ることができただけでなく、キャリアについて悩まれている多くの女性が勇気を得られた内容だったのではないでしょうか。

コンコードでは、豊富な支援実績を持つ専任のコンサルタントが、キャリア戦略の設計から選考対策にいたるまで、しっかりとご支援しています。キャリアについてお考えの女性の方は、お気軽に無料相談にお申し込みください。
弊社では引き続き、皆様が望む人生を実現できるよう、キャリア支援に注力してまいります。

PAGETOP

「週刊ダイヤモンド」の特集記事に弊社宇田が取材協力しました

経済誌「週刊ダイヤモンド」(2021/2/13発行)の特集記事 「会計士・コンサル・税理士 序列激変!」 に、弊社エグゼクティブコンサルタント・宇田が取材協力いたしました。

宇田陽香 | Haruka UDA エグゼクティブコンサルタント

コロナ禍以降、経営戦略だけでなくITやデジタル領域にも強い総合コンサルファームへのプロジェクトが急増し、各社体制強化のためデジタル系人材の獲得をはじめ採用が過熱している状況について、 コンサル業界への人材紹介の最前線に身を置く弊社の観点から、取材にお答えしました。
各社トップのインタビュー記事も掲載されており、最新の業界動向を知れる内容となっております。

コンサル業界の動向にご関心のある方、ご相談者の皆様、是非ご一読ください。

週刊ダイヤモンド2021年2月13日号

週刊ダイヤモンド
2021年2月13日号
P52〜「コンサル新序列」

週刊ダイヤモンドのサイトで「見どころ」をご覧頂けます。

PAGETOP

亜細亜大学の広報誌に掲載されました

亜細亜大学の広報紙「広報アジア」(2021/1/10発行)に、2020年12月3日(木)に弊社代表の渡辺が登壇した「未来をつくるキャリアの授業」の様子が紹介されました。

以下に一部引用致します。

「渡辺氏は、終身雇用や年功序列の崩壊など、日本におけるキャリア設計の方向性が転換してきていることや、コロナ禍でこの動きがさまざまな影響を受けること(企業の即戦力志向が強まるなど)、と言った現在のキャリア市場の動向を解説。
その上でどのようにキャリアプランを構築しけいけば良いのか、複数の実例をもとに就活生の道筋を照らしていきました。

中でも「やりたい仕事」が見つかるための方法や「夢」を実現するための方法、就職活動に自信をもつための方法が丁寧に解説され、コロナ禍であっても面接練習やインターンシップに積極的に参加するなど、できる努力は惜しまないようアドバイスが送られ、学生は就職活動に挑む心構えや覚悟を学びました。

キャリア形成において「自信の勝ちを高めるための学びとは何かを意識すること」、「就職活動は自信の好き嫌いを見定め将来のキャリアの方向性を定める絶好のチャンスであること」という渡辺氏の力強いメッセージに多くの学生が勇気づけられました。

弊社では引き続き、大学・高校での授業や講演活動を通じ、多くの方にキャリア設計の重要性を伝えるとともに、どのような状況でも希望を持ち、自分の夢や志を実現するためのキャリア教育の普及に努めて参ります。

画像でこの記事を読む

実施された合同授業の詳細ニュースもご覧ください。

PAGETOP