注目企業情報

エヌ・ティ・ティ・データ

NTT DATE CORPORATION

概要 SUMMARY

NTTデータは、社会インフラ等の大型システム構築に強みを持ち、単独で10,804名(2013年3月31日現在)の従業員数、日本各地および世界34ヵ国・地域、136以上の拠点を構える日本最大級のSIer。
NTTのデータ通信事業本部を源とし、NTTグループ主要5社(他4社は、東日本電信電話、西日本電信電話、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ)の一つ。
情報技術を活用し、地域や国境を越えて、さまざまなシステムやサービスをつなぎ、クライアントとともに新たな価値を創造することで社会に貢献をしている。
ITサービスベンダーとして、世界のトップ5に入ることを目指すと公言している。

NTTデータの特徴として、女性が活躍でき、長く働けることが当然の企業文化がある。
NTTデータでは、年4回、自分のキャリアについて上司と面談し、希望や課題を自由に話し合える機会や、今までのキャリアを振り返り、今後どういうキャリアを構築したいかのプランを構想するキャリアデザイン研修、
さらに15年先のプライベートを含めた経済プランのシミュレーションを行うライフデザイン研修があり、仕事と生活の調和の実現に向けた具体策を検討できる機会がある。
そして、ダイバーシティの一環として、各部署で働く女性社員の有志が集まり、女性社員同士が情報交換できる活動も活発に行なわれている。

社名 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
代表 岩本 敏男
設立 1988年(昭和63年)5月23日
所在地 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル

PAGETOP

理念 CORPORATE PHILOSOPHY

以下にエヌ・ティ・ティ・データの企業理念を引く。

Our Way

【企業理念】

NTT DATAグループは、情報技術で、新しい「しくみ」や「価値」を創造し、より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献する。

【社員信条】
1.わたしたちは、「お客様のため」最善を尽くします
2.わたしたちは、「行動」し、「挑戦」します
3.わたしたちは、「活き活き」とした「明るい会社」をつくります

【Group Vision【
2005年、急速なグローバル化が進むなか、私たちNTTデータグループは「Global IT Innovator」というGroup Visionを掲げ、ITを事業のコアとして、世界的な舞台への進出を本格化しました。
「ITを使って世界を変革していく」「ITそのものを変革していく」というふたつの意志が込められた「Global IT Innovator」のビジョンのもと、私たちはITビジネスにおける中心的なイノベーターとしての役割を担い、お客様の夢を実現してきました。
2013年、私たちの挑戦は、世界35カ国・地域の拠点で約62,000人が働くスケールに広がり、いまなお成長を続けています。
そして新たなる発展をめざし、私たちは「Global IT Innovator」の持つ意味をさらに進化させ、次なる10年へと向かいます。
進化したGroup Visionに込めた3つの新しいメッセージ。
それは、お客様との間に長期的な関係を築き上げ、お客様の夢を実現すること。
先端技術によって「エコシステム」を創造すること。
そして働く一人ひとりの多様性を尊重することにより創造力を高めていくことです。
10年後のNTTデータグループに向けて、さらなる挑戦と飛躍がここからはじまります。

【Gloval IT Innovator】

■We realize the dreams of our clients around the world through long-term relationships.
私たちはお客様との間に「ロングターム・リレーションシップ~長期にわたる揺るぎない関係性」を築き上げ、お客様の夢や望みを実現します。

■We develop evolving ecosystems with our clients through leading-edge technologies.
私たちは先端技術を進化させ、さまざまな企業・サービスが集結する「エコシステム」を創りあげることで、サービスの付加価値をさらに高めていきます。

■We enhance our creativity by respecting diversity.
私たちは、働く一人ひとりの多様性を尊重することによって、グローバルに通用する創造力を培い、刺激し、さらに成長させていきます。

■Values
Valuesとは、Group Visionの実現に向けて私たちが大切にする価値観を表現したものです。
10年後のありたい姿をめざし、一丸となって企業変革を実現していくためには、私たちが大切にする価値観を明確にし、共有することが重要になります。

■Clients First
私たちはお客様を第一に考えます。
お客様の満足を追求し、お客様の成功のために、最後まで責任を持ってやり抜くことが、私たちの基本精神であり行動規範です。

■Foresight
私たちは、現状に満足することなく、スピード感と先見性を持って行動します。
お客様のビジネスとITの将来を考え、先見性をたえず磨くことで、お客様と一緒に夢を実現し、その先にある新しい社会を生み出すことをめざします。

■Teamwork
私たちは仲間とともに達成する「自己実現」を大切にします。
多様な個性や考え方を持ったメンバーがチームを組み、ひとつの目的に向かって知恵を出しあい、協力しあいながら取り組む仕事は、個人ではなしえない大きな成果を生み出します。

引用元:http://www.nttdata.com/jp/ja/corporate/profile/mission/index.htmlより引用。

PAGETOP

沿革 HISTORY

日本電信電話公社(現NTT)が1966年にデータ通信サービス実施の認可を取得、翌67年に設立したデータ通信本部に端を発する。
「電信・電話に次ぐ第三の通信、データ通信」を掲げ、事業をスタートした。
現在では豊洲(本社)、品川、大手町、三鷹、三田ほか、日本各地および世界34ヵ国・地域、136以上の拠点を構えるグローバル企業に成長している。

  • 1967年/日本電信電話公社にデータ通信本部設置
  • 1988年/NTTデータ通信株式会社設立
  • 1992年/本社を豊洲に移転、SCAWデザインシリーズ開発
  • 1993年/デミング賞実施賞を受賞
  • 1995年/東証二部上場
  • 1996年/東証一部上場
  • 1998年/株式会社NTTデータに社名を変更
  • 2001年/「BS7799」国内初取得、COReシステム本部設置、NTT DATA AgileNet L.L.C.設立
  • 2008年/「テレワーク」を本格制度化、株式会社NTTデータだいち設立
  • 2010年/Intelligroup,Incを子会社化
  • 2011年/Keane International,Incを子会社化

PAGETOP

サービス SERVICE

インダストリー

  • 官公庁/自治体
  • 教育
  • 医療/ヘルスケア
  • 金融
  • 製造
  • 流通
  • 通信/放送
  • 建設/不動産
  • 電力/ガス/水道

ファンクション

  • アウトソーシング
  • 電子商取引 (EC)
  • モバイル・ICメディア
  • インターネットサービス
  • データウェアハウス
  • ライフサイエンス関連
  • オープンソースソフトウェア
  • 電子申請
  • ワークフロー
  • 環境
  • 内部統制
  • ASP
  • 教育
  • ナレッジマネジメント
  • CRM
  • 行政サービス
  • 認証
  • CTI
  • 経営管理
  • ネットワーク構築
  • EDI
  • 決済
  • バンキング
  • GIS・GPS
  • コミュニティ
  • ファシリティ
  • IDC
  • サービス連携
  • 文書管理
  • SCM
  • セキュリティ
  • 方式設計支援
  • VoIP・IP電話
  • デジタルコンテンツ
  • 防災・危機管理
  • WEBシステム



PAGETOP

求める人材 REQUEST

NTTデータは「変える力を、ともに生み出す」という企業メッセージを掲げており、「変える力」を生み出せる人財を求めている。

求められる人物像

・自ら変革に取り組む行動力を持つ人物。
・周囲を共感させ巻き込む主導力を持つ人物。
・必ず信念を実現する強い意志と情熱をもつ人物。
・継続的に成長し、夢を実現させるために目的に主体的に取り組み、頭で考えるだけではなく実際に行動する人物。
・周囲に働きかけ、牽引していく気概のある人物。
・目標達成を目指し、最後までやり抜く人物。
・NTTデータという組織を活用して世の中に自分の存在感を示したい、という意欲溢れる人物。

PAGETOP

キャリアパス CAREER PATH

NTTデータには、個人の能力を最大限にひきだすため、固定的で一律なキャリアプランは存在していないが、オープンなルールを持った評価制度が整備され、多様な学習機会が用意されている。
また、組織体制としてもクライアント別の伝統的な分野はあるが、「公共」「金融」「法人(一般企業)」といった基本的には1000以上のプロジェクトのフラットな組織となっている。
職責や職種といった立場に縛られることなく、社員一人ひとりがストレスなく主体的に個性を発揮することができることを最優先する文化を持ち、新しいチャレンジを積極的にバックアップする人事制度が運用されている。

同社では新卒、未経験での入社後約5年間をプレ・プロフェッショナル期、その後、或いはキャリア採用者が必要なスキルを習得した後を「プロフェッショナル期」とし、それぞれのキャリアに応じた業務、とトレーニングを行っている

プレ・プロフェッショナル期

  • 研究開発(R&D)
  • 営業
  • システム開発

プロフェッショナル期

  • スタッフ
  • R&Dスペシャリスト
  • コンサルタント
  • ソリューション営業
  • 顧客営業
  • ITサービスマネージャ
  • アプリケーションスペシャリスト
  • ITスペシャリスト
  • ITアーキテクト
  • プロジェクトマネージャ

PAGETOP

トレーニング TRAINING

NTTデータには、社員のキャリア形成やプロフェッショナルを育成するための充実した制度がある。
具体的には、各分野に深いスキルを持つ人材を育成するためのプロフェッショナルCDP(Carrer Development Program)という制度や、営業系、SE系、研究開発系など細分化された社内認定制度がある。
以下に例を挙げる。

  • 「NTTデータユニバーシティ」というグループの研修専門機関を利用した社内研修制度
  • 年間10日間の研修受講の義務
  • 社外研修における費用の負担

PAGETOP

社員の声 VOICE

NTTデータの社員の多くがクライアントにとって最適な提案をするために必要なものとして「チームワーク」を挙げている。

各自が「最高の提案を提出し、お客様の役に立ちながら、プロジェクトを立ち上げたい」という同じ目標を持っているので、チーム一致団結して、仕事を進めることができています。議論の際もチーム全体がより効率的に活動する、またより良い成果を出すためにどうすれば良いか、年次や役職が関係なく各自が自分の意見を出します。このように、目標の共有ができることにより、チームワークも良くなります。

https://nttdata.saiyo.jp/newgraduates/career/rpt_drajat.htmlより引用

また、風通しの良い「職場環境」のおかげで社員が積極的に活動でき、円滑なコミュニケーションができるという声もある。

私のチームでは若手の内から、自分の考えを積極的に発信することや、「どう話せば相手に納得してもらえるか?」、「どういう話の組み立てであればわかりやすいか?」ということを、常に意識づけられています。
最初は思うようにできず苦労したり、悔しい思いをすることも多かったですが、こういう習慣の積み重ねのおかげで、自分の考えや工夫を仕事に反映できるようになり、お客様先でも堂々と発言できるのだと思います。

https://nttdata.saiyo.jp/newgraduates/career/rpt_drajat.htmlより引用

PAGETOP

プロボノ PRO BONO

NTTデータでは、「社会・地域」「人」「地球環境」というテーマに基づき、社会貢献活動を行っている。
同社の核であり、強みである先進技術により社会進化への貢献、環境問題の解決などに取り組んでいる。