注目企業情報

新日鉄住金ソリューションズ

NS Solutions Corporation

概要 SUMMARY

新日鉄住金ソリューションズ株式会社は、新日鐵住金グループのユーザー系システムインテグレーター。
本社は東京都中央区。北海道・君津・西日本・大分・東北・中部・関西の国内計7都市に拠点、横浜市にシステム研究開発センターを置く。
海外拠点は中国、アメリカ、シンガポール、タイ、イギリスの5拠点。
従業員数は約5,000名(2013年3月31日現在)。

同社は新日鉄住金の情報システム部門を前身としており、24時間365日のノンストップ稼働である製鉄業のシステム長期にわたり支えてきた。
(ただし、現在売上高の約8割は新日鐵住金以外の企業・官公庁によるものである。)

現場での業務経験で培われた知見をベースに、経営戦略・情報システムに関するコンサルティング、ソリューションの提案から構築、運用・保守に至るまで幅広い業種の顧客企業を総合的に支援している。
また、デリバティブ、ディーリングサポートといった市場系システムをはじめ、リスク管理やスプレッドバンキング、スペシャリティファイナンスといった様々な金融業務分野のシステムにも強みを持つ。

1991年12月には、新日鉄(当時)がオラクルと戦略的提携契約を締結。1997年には日本オラクルに取締副社長を派遣している。
新日鉄住金ソリューションとななった後も、オラクルとの提携は維持されている。

社名 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
代表 謝敷 宗敬
設立 1969年10月
所在地 東京都中央区新川二丁目20-15

PAGETOP

理念 CORPORATE PHILOSOPHY

以下に新日鉄住金ソリューションズの企業理念を引く。

企業理念

【創造・信頼・成長】
新日鉄住金ソリューションズは、情報技術のプロフェッショナルとして、真の価値の創造により、お客様との信頼関係を築き、ともに成長を続け、社会の発展に貢献していきます。

■創造
私たちは情報技術のプロフェッショナルとして、革新的な技術を利用したソリューションの提供を通じ真の価値を創造していきます。

■信頼
お客様の信頼を不動のものにします。
私たちは新日鐵住金グループの一員として、お客様や社会のニーズに的確に応えることで信頼を更に積み重ね、不動のものにしていきます。

■成長
高い成長を求め挑戦し続けます。
私たちはトップ・システムインテグレータとして、業界をリードするとともに、お客様の成長に貢献することにより、ともに大きく成長していきます。

新日鉄住金ソリューションズサイトより

PAGETOP

沿革 HISTORY

新日鉄住金ソリューションズは1986年に新日本製鐵エレクトロニクス・情報通信事業部を前身として設立された。
その後、1988年に新日本製鐵の情報システム部門と日鐵コンピュータシステムが統合、新日鉄情報通信システムとなる。
2001年の事業統合により、新日鉄ソリューションズ株式会社に商号変更後、2012年に親会社合併により、新日鉄住金ソリューションズ株式会社へ再度商号を変更。

  • 1986年 新日本製鐵(株)エレクトロニクス事業部が発足。
  • 1987年 新日鉄エレクトロニクス事業部をエレクトロニクス・情報通信事業本部(EI事業本部)に改編。
  • 1988年 新日鉄の社内情報システム部門が本体から独立。新日鉄情報通信システム(ENICOM)設立設立。
  • 1991年 米国オラクル社と戦略的提携。
  • 1997年 日本オラクルに出資し、提携強化 。
  • 2001年 新日鉄EI事業部とENICOMが事業統合。新日鉄ソリューションズ発足
  • 2004年 大規模一貫製鉄所(新日鉄)に世界で初めてグリッド・コンピューティング技術を適用
  • 2011年 オムロン、日本オラクルと電力の需抑制対策を支援する仕組みを共同で提供開始
  • 2012年 新日鉄住金ソリューションズ株式会社へ社名を変更

PAGETOP

サービス SERVICE

製造/消費財

  • グローバル展開
  • SCM・ERP
  • PLM
  • 現場作業支援
  • 経営情報
  • 営業・販売
  • 製造・物流
  • R&D
  • インフラ基盤
  • アプリケーション基盤
  • コンサルティング

流通

  • マーチャンダイジング
  • 物流
  • エンタープライズソリューション
  • 金融・コモディティ

金融

  • コンサルティング
  • 市場系
  • 経営管理系
  • スペシャリティファイナンス
  • 与信系ソリューション
  • クラウド・サービス
  • 勘定系・基幹業務支援
  • ビッグデータ・ソリューション

サービス業

  • 旅行
  • マスコミ・メディア

公共/公益

  • コンサルティング
  • 業務系アプリケーション
  • 大規模ITインフラ系

通信

  • サービスプラットフォーム
  • ネットワーク
  • OSS・BSS



PAGETOP

求める人材 REQUEST

新日鉄住金ソリューションズでは、同社の最大の強みを「人材」だとしている。
また、製造業を中心とした日本企業の国際競争力を高めること。そして、「豊さ・安全・幸福な社会」をITを通じて実現することを究極の目標としている。
同社のこのスタンスを深く理解できる人物を前提として、以下のような人材を求めている。

・顧客とのコミュニケーションを通じ、顧客の課題を引き出す力とそれを解決する力のある人物
・前向きで活力に溢れ、人間力に優れる人物
・主体性を持ってビジネスをする責任感のある人物
・ITだけでなく、社会情勢やビジネス、文化など様々なことに関心もつ人物

新しいビジネスやサービスを創造することに積極的にチャレンジすることができ、顧客の夢ある未来を創造できるのは上記のような人物であると考えられている。

PAGETOP

キャリアパス CAREER PATH

新日鉄住金ソリューションズでは、20代でITの要素技術、20代後半から30代前半にかけて業務についての知識、30代でプロジェクトマネジメント、コンサルタント、およびITアーキテクトとしてのスキルを習得していくというのが、一つのキャリアパスとされている。下記はキャリアパスの例である。

  • ITスペシャリスト(20代)→アプリケーションスペシャリスト(30代)→プロジェクトマネジメント(40代~50代)
  • SI営業(20代)→SI営業マネジメント(30代)→組織マネジメント(40代~50代)

尚、職位については以下の通り。

SI営業

ITを通じた課題解決策を提案し、契約を結ぶ営業職。
開発期間中はプロジェクトのサポートを、納品後のクライアントフォローなどを行う。

ITコンサルタント

クライアントの業務、現状について調査・分析し、課題解決のためのITソリューション策定を行う。

ITアーキテクチャ

システム全体の構造設計を行う。

アプリケーションスペシャリスト

アプリケーション開発の専門家として、課題解決のためのアプリケーション開発を行う。

ITスペシャリスト

ハードウェア、ソフトウェア導入、技術サポート、設計、運用設計、運用保守などを行う。各専門分野に特化した6つの職種(プラットフォーム、システム管理、データベース、ネットワーク、分散コンピューティング、セキュリティ)がある。

PAGETOP

トレーニング TRAINING

新日鉄住金ソリューションズのトレーニングは、主に以下に記す「階層別教育」「職種別教育」「共通教育」の3本柱で成り立っている。

【階層別教育】

新入社員、2年目の社員、新任管理職、経営層向など、役割階層別に必要とされるスキルやコンピタンシーの強化を目指した研修を実施している。

【職種別研修】

営業プロセス研修、プロジェクト管理研修、PMP受験コースなど、職種ごとに必要な様々な研修を実施している。

【共通研修】

ビジネスパーソンとして基本的なビジネスマナーや知的財産、契約管理などの研修を実施している。

また上記に加え、下記のような制度も設けられている。

【自己研鑚/自己啓発支援】

資格取得報奨金の支給や通信教育の受講料補助

【メンター制度】

当社での業務の進め方や社内の仕組みなどについてフォローを行なう制度

これらのような制度を設けることで、社員自らが積極的にキャリアを構築を支えている。

PAGETOP

社員の声 VOICE

新日鉄住金ソリューションズでの仕事の醍醐味の一つに、その手がける案件の「スケールの大きさ」とそれを「自らの手で動かしていく」ことを挙げる声がある。
以下にその言葉を引く。

入社後は、以前担当させていただいた官公庁の案件のプロジェクトマネジャーを務めることに。
私がお客様のカウンターパートとなり、15名ほどのメンバーを率いて、様々な拠点のインフラ更新を担うことになりました。
(中略)
やはり仕事の「質」は前職とはまったく異なりますね。
一緒に働くメンバーたちのレベルが高いのも刺激的ですし、案件によっては他の事業部と連携してプロジェクトを進める機会もしばしば。
たとえば、当社のシステム研究開発センターと協業してネットワークの性能評価を行うなど、社内の豊富なリソースを自分が主体的に動かせるのも面白い。
こちらに転職してから、プロジェクトマネジャーの仕事の醍醐味を大いに感じています。

また、同社では人材を最大の特徴としており、人材育成こそが経営の最大重要事項だとしている。
そんな人材育成環境であるため社内の雰囲気が良く、自己研鑚にも励めるという。以下、社員の声である。

新日鉄住金ソリューションズは、その社名からなんとなく堅いイメージを抱きますが、意外と社内はフラットで風通しがいい。
上に対しても意見が言いやすく、個を尊重してくれる会社です。
ここなら、本当に自分の望むキャリアを手に入れることができる。

いずれもhttp://www.ns-sol.co.jp/recruit/careers/msg_staff/staff01.htmlより引用。

PAGETOP

プロボノ PRO BONO

同社では、「企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済的主体であると同時に、広く社会にとって有用な存在でなければならない」という考えの下、以下のような社会貢献活動をおこなっている。

■文部科学省の「先端的ITスペシャリスト育成推進プログラム」における日本経団連重点協力校を支援
----常勤講師と非常勤講師の派遣/運営委員の派遣/教材の提供/インターンシップの受入/奨学金の提供

■地域貢献活動
----むろらん港まつり、室蘭ねりこみ、輪西神社例大祭への参加(北海道・室蘭)
----深川・富岡八幡宮の深川八幡まつり「本祭り」への参加(東京)
----東海秋まつり(愛知・東海)、
----名古屋クリーンパートナー制度への参加(地域清掃活動)(愛知・名古屋)