注目企業情報

セールスフォース・ドットコム

salesforce.com

概要 SUMMARY

セールスフォース・ドットコムは、オラクルの幹部だったマーク・ベニオフが1999年に設立した、クラウドコンピューティングによるCRM(Customer Relationship Management:顧客関係管理)用のシステムや、SFA(Sales Force Automation:営業システム)、プラットフォームなどを提供するグローバル・カンパニーである。
本社所在地は米国カリフォルニア州サンフランシスコ。
日本を含むアジア・太平洋地域、カナダ、南米、ヨーロッパ、中東など、世界各地に26のグローバルオフィスを置き、全世界で1万2,000人以上の従業員を有している。

優良企業としても広く認められており、米『Fortune』誌では、米国内で「最も働きがいのある会社ベスト100」に6年連続でランクインしている他、米『Forbes』誌では「世界で最も革新的な企業」ランキングで、2011年から2013年まで3年連続で1位、ビジネスSNSの「LinkedIn」が2013年に行った「世界中で人気のある雇用主ベスト100」ランキングでは25位となるなど、社外からも高い評価を獲得している。

セールスフォース・ドットコムは世界で初めてSaaS(※1)型のクラウドコンピューティング・サービスを提供し、SaaSベンダーとして最も成功している企業の一つである。
従来のように、ユーザーのコンピュータにソフトウェアをインストールして利用するやり方から、ネットワーク経由で必要な機能、サービスを提供するSaaS型クラウドコンピューティングへの変換を、セールスフォース・ドットコムは “The End of Software” revolution(「ソフトウェアの終焉」革命)と呼び、世界中にSaaSおよびクラウドコンピューティングを広く普及させたパイオニアでもある。
SaaSという言葉自体が、セールスフォース・ドットコムが設立された1999年に登場したとも言われている。

SaaS型の製品・サービスとしては、営業支援アプリケーションの「Sales Cloud」、カスタマーサービス&サポートアプリケーションの「Service Cloud」、ソーシャルメディア・マーケティングツール「Marketing Cloud」、社内SNSツール「Salesforce Chatter」などがある。
このようにセールスフォース・ドットコムはSaaSの製品・サービスを主軸としてきたが、近年はSaaSの発展型とも言えるPaaS(※2)の製品・サービスに、さらに力を入れている。

PaaSの主なサービスは、「Force.com」と「Heroku」の2つである。
「Force.com」は、セールスフォース・ドットコムのSaaS製品・サービスと連携を図る場合や、社内向けのアプリケーションを開発する場合に適するサービスである。
一方の「Heroku」は、Facebookなど社外のSNSなどと連携を図る場合や、社外向けの自由度の高いアプリケーションを開発する場合に適するサービスとされている。
PaaSという言葉自体、セールスフォース・ドットコムが提唱した名称である。

その他に、外部の開発者などが作成した有償・無償のアプリケーションを販売・提供するクラウド型のアプリケーション・マーケットプレイス「AppExchange」も好調である。
また2010年以降は企業買収を積極的に行っており、特にソーシャル関連ソリューションの強化に努めている。

日本法人は、米国本社創設の翌年である2000年に早くも設立されている。
同社の製品やサービスは日本での普及も著しく、創業以来多くの大企業や官公庁などへの導入実績を積み重ねている。
特に2007年の日本郵政公社(当時)への導入は話題となった。
これ以外にもトヨタ自動車、日本航空、アスクル、キヤノンマーケティングジャパン、エバラ食品工業、オリックス野球クラブ、楽天Edyなど、業種・業界を問わずに採用されており、さらには経済産業省や山梨県甲府市といった公官庁、自治体などにも導入され、信頼性への評価も高い。
「日本国内での採用社数は5,400」という説もあり、今後もさらなる導入実績の拡大、普及が進むと見られている。

※1 SaaS:Software as a Service の略。

ユーザーが必要な機能を必要な分だけ提供するサービス形態。広くはクラウドコンピューティング上で提供されるソフトウェアのこと

※2 PaaS:Platform as a Service の略。

各種ソフトウェア、アプリケーションを構築、稼働させるための土台となるプラットフォームを、ネットワーク経由で提供するサービスのこと。

【本社】

社名 salesforce.com, Inc.(salesforce.com, Inc.)
代表 マーク・ベニオフ
設立 1999年
所在地 米合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ

【日本法人】

社名 株式会社セールスフォース・ドットコム(salesforce.com)
代表 代表取締役会長 兼 CEO 小出 伸一
設立 2000年
所在地 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー12階

News & Topics

沿革 HISTORY

以下に同社の主な沿革を記載する。

  • 1999年

    マーク・ベニオフが米国カリフォルニア州サンフランシスコで創設

  • 2000年

    CRMアプリケーション市場に最初のオンライン・ソリューションを提供開始
    日本法人の株式会社セールスフォース・ドットコムを設立

  • 2004年

    ニューヨーク証券取引所に株式を上場

  • 2006年

    SaaS型アプリケーションのマーケットプレイス「AppExchange」発売

  • 2007年

    クラウド型のアプリケーション開発プラットフォーム「Force.com」提供開始

  • 2009年

    シンガポールにデータセンターを開設
    「Force.com」で作成された初の「iPhone」用アプリケーション発売
    クラウド型のカスタマーサービス&サポートアプリケーション「Service Cloud」提供開始

  • 2010年

    ビジネス・コンタクト・データ・サービスの「Data.com」開発元の Jigsaw 社を買収
    Webアプリケーション開発のためのクラウドプラットフォーム「Heroku」開発元の Heroku 社を買収

  • 2011年

    Web会議ソフトウェアベンダーの Dimdim 社を買収
    ソーシャルメディアモニタリングツールを手がける Radian6 社を買収
    中小企業、新興事業向けのヘルプデスクアプリケーションを手がける Assistly 社を買収
    モバイル/ソーシャルクラウドのコンサルティングサービス企業 Model Metrics 社を買収

  • 2012年

    東京にデータセンターを開設
    ソーシャルメディア・マーケティングプラットフォームの世界的リーダー企業 Buddy Media 社を買収
    クラウド型のソーシャルパフォーマンス管理ソリューションを手がけるRypple 社を買収

  • 2013年

    企業向けメールマーケティングサービスを手かける ExactTarget 社を買収

PAGETOP

サービス SERVICE

インダストリー

  • 製造
  • 小売・流通・運輸
  • ハイテク
  • メディア・エンタメ・通信
  • 医療・製薬
  • 非営利
  • 公共機関
  • 飲食・宿泊・旅行
  • 教育・人材
  • 建設・不動産
  • ビジネスサービス


ファンクション

  • クラウドコンピューティング
  • 広告事業
  • SaaS提供
  • PaaS提供

導入支援コンサルティング・トレーニングサービスの提供


PAGETOP

求める人材 REQUEST

セールスフォース・ドットコムはクラウドコンピューティングの先駆者として、新たな産業、新たな業域を生み出し、切り拓いてきた。
したがって求められる社員像も、新しい物に積極的に取り組むマインドと、激しい競争社会でも自分自身を高めていける向上心、そしてセールスフォース・ドットコムのビジネスモデル、ビジョンに共感できること、などである。

PAGETOP

プロボノ PRO BONO

セールスフォース・ドットコムは、創業時より積極的に社会貢献活動に取り組んでいる。
社員によるボランティア活動と、非営利団体への製品寄贈・割引、そして非営利団体への助成の3つの活動領域を、それぞれPeople、Technology、Resourcesとカテゴリー分けをして、「1/1/1モデル」と名付けて展開。
セールスフォース・ドットコムファンデーションがそのマネジメントを担当している。

・People - 社員によるボランティア活動
セールスフォース・ドットコム社員のボランティア活動を支援する。
年に6日間の有給ボランティア休暇制度を設けて、社員が自由にボランティア活動やプロボノ活動を企画、実施できるよう促している。

・Technology – 非営利団体への製品寄贈・割引
一定の基準を満たした非営利団体に対し、「Salesforce」を寄贈・割引提供する「Power of Us 製品プログラム」を展開し、業務の効率化を支援している。
これまで世界中で「Power of Us 製品プログラム」を利用した非営利団体は20,000以上に上る。

・Resources - 非営利団体への助成
社員ボランティアの財政支援や、マッチング寄付プログラムで社員の寄付を奨励する「Employee Inspired Giving」や、世界中の非営利セクターがコラボレーションと効率化を進めるための「Force-for-Change Grants」、恵まれない環境の青少年に、ビジネスやアントレプレナーシップに関する学習機会を与える「BizAcademy」、教育・健康・就業などをテーマに、社員が生活、勤務する地域社会への貢献を促す「Healthy Communities Grants」など、さまざまな助成プログラムを展開している。

また東日本大震災の復興支援として、復興に特化した活動を行う非営利団体への「Salesforce」寄贈・割引提供や、マッチング基金活動、チャリティライブやイベントの開催、その他ボランティア活動なども行っている。